テレビの壁掛けのやり方を考えてみた

テレビの壁掛けのやり方を考えてみた

まずはテレビを壁掛けにするタイミング!

マイホーム購入(マンション・一戸建て)や改築やリフォーム、
新築だろうが中古だろうが、誰でも力が入ります。

当然、インテリアを考えるときにカーテンや家具だけではなく、家電も考えますよね。
そこで、一番存在感の大きい家電といえば「テレビ」です。

先日、伺った友人宅の壁にもテレビがドドンと飾ってありました。

「テレビを壁掛け」にしただけでこんなにグレードUPするんですね。
お部屋はオシャレに見えるし高級感もあります。

「最近のテレビって薄くて軽いんだよねー。
せっかくテレビを買い替えるんだから、我が家も今度は壁掛けにする?」

なんてことになったそうです。

うらやましい。
「うちもそろそろテレビを買い替えない?」ってことになり
「我が家でも壁掛けを検討しよう。」って話になりました。

まずは購入予定のテレビのカタログを見て純正金具を検討・・・
ん?
意外と高い?
それに機能が少ない「壁に掛けるだけ」と「上下角度調節」のものしかない・・・
友人宅で見たものは、なんか壁から飛び出てテレビが動かせてましたよ。

どこで売ってるの?純正じゃないの?
ってことで探してみると
色々売ってました。

まずは、率直な感想
純正より安い・・・。

あのいろいろ動かせる機能的なやつも探してみよう。
動かせるのはどうやら「アーム式壁掛け金具」という種類らしい。

アーム式っていうくらいだから、金具にアームが付いているんだけど
果たして、アームって必要かな?

調べてみると、壁掛け金具にはおおまかに3種類あることがわかった。

・薄型固定金具
・上下角度調節付
・上下左右アーム式

どれがいいの・・・?
我が家はどれにしよう・・・?

あと、純正と違って、汎用型の金具って取り付けられるテレビと取り付けられないテレビがあるみたい。

新しく買うテレビもそのことを考慮して購入しなくては・・・

テレビをの検討と同時に壁掛け金具も検討しなくては・・・

ということで

まずは、いろいろ調べてみた。

・金具によってどんな機能があるのか
・工事費はどのくらいかかるのか
・業者を頼まず自分で壁掛けできないか
・うちの壁は壁掛けできる壁なのか
・補強の仕方
・工事しなくても壁掛けみたいにする方法

オススメリンク集
イケテル男性の為のグッドチョイス生活女性の人生ショッピングカート設置心の童話ショッピングカート童話工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です