壁掛け金具の特徴と価格について調べてみた

メーカー純正品の金具について価格と機能を調べてみた
※調べたメーカー
東芝 REGZA
シャープ AQUOS
ソニー BRAVIA
三菱 REAL
日立 Wooo
パナソニック Viera

純正品だと
角度固定式もしくは角度調節付しかないテレビが多いです。

32インチ~47インチ程度で1万円~2万円
50インチを超えると3万~5万

純正だとアーム式や天吊り金具、スタンドなどがとても少ないです。

探したところ、シャープでは天吊り金具やスタンドも販売がありました。
(アーム式はどのメーカーでも純正の販売はないようです。)
ただ、お値段はかなり高額です。
スタンドで4万~10万
天吊りブラケットで4万~10万円

壁掛金具販売台数10万台のエースオブパーツさんで価格を見てみると
壁掛け金具は
32インチ~47インチ程度で4000円~1万円
50インチを超えると5000円~1万円

アーム式4000円~4万円
スタンドは12000円~4万円
天吊り金具は1万円~2万円

純正金具と比較すると半額以下で買えるものがほとんどです。

○純正のメリット
専用金具なので、そのままで取付ができます。
安心

○純正のデメリット
そのテレビ専用に作られているので、他のテレビに付かない
とにかく価格が高い
好きなデザインから選べない
色が選べない
○汎用製品のメリット
価格が純正に比べて安い
多機能のものが多い
薄型がある
デザインがおしゃれ
アーム式がある
好みの色や機能が選べる

○汎用製品のデメリット
配線が干渉する場合がある
いっぱいあってどれを選べばよいかわからない

【結論】
汎用製品の方がメリットが大きい!
安心できる保証のあるお店で購入すれば問題ありません。