業者を頼まず自分で壁掛けテレビにできないか

なんとか、自分でテレビの壁掛けするには

まずは壁の中に下地か柱がないかチェックだ!

新築で施工時に下地を依頼していれば、OK!

依頼していない場合は柱を利用できるかもしれない。

家の設計図に柱が載っていれば、それを見て、本当に柱がある場所を探す。

柱の場所を探すのに便利な道具があった。

○下地センサー
下地があるところでランプが光るのでわかる

○下地探し どこ太 Smart 35mm
下地も探せて、石膏ボードの厚みもわかるから、壁面へのネジを購入するときにあると便利!

まずは下地センサーで探して、下地探し どこ太 で石膏ボードの厚みを調べれば、壁の中を
簡単に調べられますね。

取り付けたい壁の下地(柱)と購入金具の壁面プレートのネジ部分が一致するか確認しよう。

そこに下地(柱)があれば、補強なしで取付できる。

下地があったら、できれば、下地の板の厚みがわかったほうがいい。

ネジは板の厚みと同じものを用意したほうが、頑丈らしい。
(施工業者談によると突き抜けないほうがいいらしい)

例えば下地さがしで石膏ボードの厚みが2cmだとわかったとする。
下地の合板が1.2cmだとすると
2+1.2=3.2cmのネジを用意するのが良いみたいだ。

でも、自分で工事するのが心配・・・
だけど、工事費用も高いから出したくない・・・

そんな時に便利なものを発見した!!

「エアーポール 2本タイプ・専用テレビ取付金具下向角度Lサイズ」

金具付でお値段29000円

突っ張り棒が壁の代わりになって、壁掛けみたいにできるらしい。
さらに、引っ越しても、違う部屋でも再利用できる。
そして工事費用より安い!

自分でもできそう。

これなら、壁に穴もあけなくて済むし、いいかも。。。

壁掛け工事するか、エアーポールにするか、悩みます・・・

ただ、55インチでアーム式のエアーポールはないので
アーム式にしたい場合は、壁掛け工事するしかないです。

・業者に頼む(費用が高い)
・自分で工事(壁からテレビが落ちたら自己責任なので、ちょっと不安)
・エアーポール(あくまで壁掛け風)

どれにするかはお好み次第ですね。